スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
MAYナイツ☆出演者第3弾☆
2009-06-10 Wed 20:41
こんばんわ~☆長兄です。
第三弾遅くなってしもたー!!
できない自分にムカついております!!
あと10日!!!ラストスパート的な!!!!!

じゃあMAYナイツ出演者第3弾!いっきまーすすすす!!!
あいよー!!
DSC_5084.jpg

『M SET RAPPERS』!!!!!!!!!!

2002年 彼らの故郷ともいえる大阪府泉佐野市でメンバーが出会い、『AREA GUERRILLA crew』を結成・活動を始める。

2003年 イベント『AREA GUERRILLA』を立ち上げ、定期的に開催し毎回約300?500人以上の集客を誇るイベントとなる。同年、その中心メンバー、DJ RYOW.AG、湯葉、マエCO、カズシMCでラップグループ『モザイク』を結成。

2005年3月 DJ C.Fが加わり、DJ RYOW.AGがMCに転向これを機に『Mセットラッパーズ!!』に改名。

2005年4月 プロモーションCD『ジャパRUN』を発売。1,000枚を完売。

2005年7月 プロモーションシングルCD『人類みな兄弟』を「AREA GUERRILLA」にて100枚限定で発売、当日完売となる。

2005年9月 日本最大のヒップホップの祭典『B-BOY PARK 2005』にも出演

2005年10月、11月、12月 『NHK熱唱オンエアバトル』に出演。強豪ひしめく中、3回連続でオンエアを勝ち取る。翌年2月には同番組のセミファイナルに出場。TV放送後にはホームページアクセス数が急上昇し、BBSへと次々と書き込みが殺到。 全国的に大反響となる。

2006年4月 アメリカ村を中心に活躍する次世代のヒップホップアーティスト達が参加したコンピレーションアルバム『UNITED AMEMURA』に「FEEEVER!!」が収録される。タワーレコード心斎橋店ではウィークリー総合アルバムチャートで1位を記録。

2006年9月 グリコのガム「POsCAM」&フリーペーパー「MUSIC UP’s」の共同プロジェクト「POsCAMサポート・アーティスト」に決定!! 10月から「music.jp」より着うた配信やWonder GOOにてCDの販売等がスタート。

2006年10月 2ndプロモーションCD『AREA GUERRILLA』を発売。

2006年11月 国内最大のスノーアイテムコレクション「WINTER SPORTS FESTA 06-07 in Osaka」@インテックス大阪に出演

2007年2月コンピレーションアムバム「UNITED OSAKA episode 1」がFLAREより発売

2007年3月大阪アメリカ村twiceにてワンマンライブ開催。 300人以上の集客。

2007年8月コンピレーションアルバム「UNITED OSAKA episode 2」が発売。

2009年現在、LIVE活動中心に新作製作中。


ななななっげーーー笑。プロフこぴぺー!!
この人らも若手最右翼として多くのキャリアを積んで来た強者っす。
MAYもMセットのイベントには呼んでくれまくり。
なのでオレらもMAYナイツで呼びまくり。
爽快な彼らのライブはヌケ度抜群。
おもくそかましてなーーーー。
Mセッツよろしっくす!!!




お次はこいつらー!!うわさの、ウワサの、噂の、
DSC_0252.jpg

『GASHAAN!!?』!!!!!!!

2MC1DJからなる斬新で大胆なサウンド、時にドラマチック時にエキサイティングで、思わず「え~!?そう来るか?」と言ってしまう確信犯的なイタズラ心満載のヒップホップユニット。MCのSHINPEIとSHOHEIは同じ高校の先輩後輩という関係で、その当時から遊びに行ったり、すでに一緒に曲を書いたりしていた。DJ MARも友達の友達_がりで、グループを結成する前から仲が良く、97年に必然的にGASHAAN!!?を結成。

彼等のスタイルに大きな影響を及ぼしたのが、90年代にBEASTIE BOYSと同等、いやそれ以上の格好良さを誇っており、後のヒップホップシーンだけでなく、バンドシーンにも大きな影響を与えたGAS BOYS、またその弟分としてCOKE HEAD HIP STERS(R.I.P)とのコラボレーションで一躍、シーンに名を轟かせたGWASHIである。

新しい事をふざけているように見せながらも、さらっとそしてビシッと決めてくるスタイルの、2グループからの影響は計り知れず、そのスタイルの系統を見事に受け継いでいる。98年には、完全自主制作で『GASHAAN!!? EP』をリリースし、手売りのみで即完売とする。次第に活動範囲を広げていき、GWASHIがアルバム『FIRST CHOICE』をリリース後に一緒に活動をしていく機会も増えていった。

この頃はヒップホップをベースにしながらも、ギターを全面に押し出したバンド的なサウンドメイクが主体だったが、音楽的な嗜好もBIG BEAT、BREAK BEATS、エレクトロニカ、ミニマル、クリック等のクラブサウンドへ変化していき、ジャンルに拘らないことで新しい発想を次々に作り出していき、徐々に注目を集めていく。

しばらく、仕事と平行して幡ヶ谷、吉祥寺、恵比寿を拠点にライヴ活動を展開。そして2007年、グループ結成10年経過し、機は熟したとばかりにGWASHIのAquila Extraと共に制作活動を開始。いい意味で期待を裏切る予想のつかないサウンド、今までにないグルーヴ感、音遊びと言葉遊び、遊びの中で生まれた極自然なガシャーンスタイルを確立し、アルバムのリリース前から、TSUTAYA店頭で新人をPUSH UPする企画「NEXT UP」に選ばれる。

さらに専門店やスニーカーショップを中心にアルバムの内容をコンパクトにまとめたMIX CDを無料配布し、"音を聴かせる"というプロモーションを徹底的に行った結果、「ガシャーン!!?知ってる?」などと口コミで話題が広がりつつある。そして、いよいよガシャーン!!?の全貌が明らかになる、ファーストアルバム『0.0.0.9.9.9』をリリースする。


おりゃーーー!!プロフおりゃー!!
こいつらとの出会いは運命を感じてしまうほど。
同じ匂いを感じる、、、と気になっていたところにヨーイチがマイミク申請。
話すとGASHAAN!!?の先輩とハラQさんは旧知の仲。
初めて会ったのときに初めて会った気がしなかったのはオレだけじゃなかった!
アホとバカの対決は泥試合になりそうです笑笑。
東京からバカやりに来てくれます!!
よろしくたのんまっせ!!!!





ほんで、LIVE組最後の紹介はこの人たち。
DSC_7291.jpg

残念!!『MAY』!!!!

実の3兄弟。2004年夏、ちょっと躊躇するもわりと軽いノリで開始。 今もわりと軽い。 メンバーは長男マニヤ、次男アキオー、三男ヨーイチがMC担当、DJに幼馴染みのリョウスケ。 長男はビートもボチボチ生産。一つ一つ手作りなので大量生産不可。 大阪大国町のBIG BLACK STUDIOを拠点に活動中。 大阪ストリートブランド「COCOLO-Bland」は最高。かなり遊んでもらっている。 最近の動きはDMC関西予選の総合司会、DJ A-1選手とCOCOLO-Blandとの映像コラボ&同選手の名物MIX最新作「鉄腕舞句」に参加、等テンション高め。 アホなライブは必見。 本人達はいたってマジでやってる。 「FORCE OF MAY」「CHECK YOUR MAY」の2タイトルのE.Pをリリース。 絶賛発売中。

一応、プロフ。
おー笑とる笑とる。青いTEEの人顔ムカつきますねー。
てゆうか全員ブサイクですね~。
MAYナイツゆうくらいやねんから3兄弟がんばりましょー★


以上、MAYナイツでLIVEしてくれる7組を紹介しましたー!!
次回はDJ陣を紹介しまーーーっす!!

早く更新するぞーーー!!!!

さいならっ!!!
スポンサーサイト
別窓 未分類 コメント:0 トラックバック:0 top↑
<<MAYナイツ☆DJ陣☆&難波ロケッツ MAYの巻 from 東京>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 MAYの巻 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。