スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
それでも僕はやってない
2010-05-19 Wed 00:29


5/16日

あれは五月晴れのすがすがしい日

アメ村はカップルや家族連れでにぎわい

蝉でも鳴きだしそうな初夏の陽気

日曜の昼下がりは平和な空間で包まれていた

まさかあんなことがおこるなんて。。。

DSC_4551.jpg


この日はTHE BAILEYSにライブを誘ってもらった。

いつもとは違うメンツの中、自分達がどこまでできるのか、期待と不安が入り交じりながら、いつも通りライブの出番をいまかいまかと待っていた。
初めて観てもらうお客さんも多いであろうということで、今回のつかみネタは全員一致でハリセンに決まった。

今思えば、その選択が間違っていたのかもしれない。

兄の長男はなにやらそわそわして落ち着かない様子、弟のヨーイチは仕事から駆けつけたばかりで息があがっていた。
俺もいつもと違う雰囲気に舞い上がっていたのかもしれない。。
しかし、こんな緊張はいつものことだから、ライブが始まってしまえばなんとでもなるだろうと、そんなに気にはしていなかった。


午後9:30、DJリョウスケのJUMP AROUND2枚使いがライブハウスに鳴り響いた。
DSC_4559.jpg


いよいよ出番だ!
気合いを入れ、不安は心の隅にしまい込み、俺たちはステージへと飛び出した。

お客さんも温かい空気で俺たちを迎えてくれ、俺たちのテンションもしょっぱなからMAXへと達した。
DSC_4674.jpg

DSC_4675.jpg

DSC_4676.jpg

DSC_4677.jpg


今日もじゃん拳で負けてしまい、ハリセンの餌食になったのは俺だった。
心地の良い痛みが顔面を覆う、痛みのせいか脳内からアドレナリンが分泌され、さらにテンションが上がっていった。
DSC_4574.jpg

DSC_4570.jpg



少しトラブルもあったものの、持ち前のカバリーリングでことなき得、順調にライブをこなしていった。
DSC_4705.jpg

DSC_4626.jpg

DSC_4627.jpg






そして、、、事件はラストの曲でおこった。。。。




テンションの上がりすぎた俺は周りが見えなくなり、DJブースのスクラッチライブの機材に肘をぶつけしまったのだ。

「あっ!!」

と思った時にはすでに遅く、ビートは止まってしまった。

落ち込む暇など無く、この場を切り抜けるべく、フリースタイルでバイブスをつないだ。
DSC_4672.jpg

その間にリョウスケが機材の補修をしていた。申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
DSC_4657.jpg




前にも述べたが、この日の持ちネタはハリセン。
ミスを犯した者は罰を受けなければならない、そう、受けるのは俺だ。
あまんじて受け入れよう。俺が悪いのだから。。。兄弟も怒っている。
DSC_4563.jpg

DSC_4564.jpg

DSC_4565.jpg

DSC_4566.jpg

DSC_4567.jpg


この機転が功を奏してか、お客さんは盛り上がってくれた。
俺もその声援を糧に、ハリセンのダメージで立ち上がれないながらも、なんとかマイクを握り、必死にライブについていった。
DSC_4678.jpg



そう、、ここまでは良かったのだ。
ミスをお互いカバーしあい、持ち味であるテンションも下がることなく、最後の曲まで持っていくことができ、気持ちよく歌っていた。。。。。

その時、なんと!

再度、音が止まってしまったのだ。

DJブースを振り返ると、、そこには今まで見たこともない表情をした長男が立っていた。

「オマエかこのヤロー!」
俺は心の中で叫んだ。


ヨーイチは我慢できなかったのか、胸ぐらをつかむ勢いで、
「ええかげんにしろよ!!」
と、兄にむかって叫んでいた。

兄は「俺じゃない!俺はターンテーブルには触っていない!」と必死の弁明をしていたが、その場のタイミング、表情でお前しかいないということになった。

ここで諦めてしまえば、なんの為のライブだったのだ。
俺とヨーイチは兄に罪を償わせる為に罰を受けることをすすめた。
兄もしばらく抵抗していたが、観念したのか、おとなしく罰を受けると言い出した。

この日、3回目のハリセンだ。ヨーイチも今日1気合いが入っていた。
DSC_4682.jpg

DSC_4684.jpg

俺は渾身の力を込め、兄を投げた。
DSC_4685.jpg

DSC_4686.jpg


ヨーイチのハリセンがうなりをあげ、長男を襲う。
その瞬間、兄の身体が宙を舞った。。。
DSC_4687.jpg

DSC_4688.jpg

その後、なんとか最後の曲をぶちかまし、兄は地獄へと旅だって行った。。。



それでも僕はやってない!ってか! 笑
DSC_4715.jpg


後日、ライブ映像をみたら、確かに音を飛ばした犯人は長男ではありませんでした~ 笑(犯人はリョウスケ)
えん罪~!
ごめんね!ごめんね~!



今回はちょっと司馬遼太郎風に書いてみました。



THE BAILEYSのライブももちろんカッコ良かった!
DSC_4759.jpg

DSC_4782.jpg

DSC_4798.jpg


ユージ!ありがとう!
DSC_4840.jpg


しかし、ヨーイチくん!ハリセンもう少し手加減してくれませんか!?
首がむち打ちになってます。(たぶん兄貴も)



著者:アキオー

スポンサーサイト
別窓 未分類 コメント:0 トラックバック:0 top↑
<<AREA GUERRILLA(告知) MAYの巻 JUNKE BOX FESTIVAL(告知)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 MAYの巻 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。