スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
お笑いハードコア
2010-10-24 Sun 00:54
夜もめっきり寒くなって来ましたね。

お久しぶりぶりヨーイチです。

ガッツリとブログサボって連日連夜遊び回っております。

それがたたり金欠病のため本日は家でジッとしております。



そんな色々と遊び回っている中、先日人生初のお笑いライブに行って来ました。

最近知り合ったヤツがいてまだ付き合いも浅いのですが、聞くところに寄るとなんとヤツはお笑い芸人だとゆうのです。


自分では、「アングラのアングラ!下の下!!底辺の底辺!!!見る価値ありません!!!!」と言うのです。


そんな事言われて黙ってられません。これは是が非でも観に行かなければ!!

とワタクシは決心し、毎月彼らが行っているとゆうお笑いイベント『笑援隊』へと足を運びました。



場所は難波のワッハ上方のレッスンルーム。

レッスンルームとゆうからバンドでゆうスタジオライブみたいなものかと思い中へ入ると、いやいやどうして。

ゆうに小箱のクラブ並みの広いフロアとステージ。アメ村のAtlantiQsぐらいだろうか。

床に無造作に敷かれた座布団の上に、十数人の客。

初めての空間に若干の期待と警戒心を胸に抱きながら座布団に着席。




いざステージが開き、そこから20組近くの明日を夢見る若手お笑い芸人たちの怒濤の漫才&コント。




内容はもちろんおもしろい、おもしろくないの判別は自分の中であったし、もうすぐ40手前の芸人から10代の芸人もいましたが、全芸人の中でひとつの強烈な共通点を見つけました。


それは、みんなとにかくお笑い好きなんやな~。ってゆうコト。


中には成り上がりたいのかイキったヤツ、自身の頭の中の妄想をただ表現してるヤツ、なんも考えず楽しんでるヤツ、逆にメチャ考えてそうなヤツ。

そんな色んなヤツがいる中そこはハッキリと伝わりました。

その純粋な気持ちが人の心を動かすのかもしれません。

ドコの世界でも一緒ですね。

改めて大阪はスゴい街だなと再確認しました。



単純に勉強にもなったし、少しの勇気と感動を頂きました。





そんな貴重な経験をさせてくれた知人、フルーツぴーち大将軍の動画を見つけましたので、短いですがお暇な方はどうぞご覧ください。



スポンサーサイト
別窓 未分類 コメント:0 トラックバック:0 top↑
<<LIVE AND DIRECT MAYの巻 SCISSOR-HANDS略して「シザハン」>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 MAYの巻 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。